初美容整形!目の下のクマ取りを体験→click

眉毛のアートメイクやってきました!激痛の施術を体験レビュー 

こんにちは。りんりんです。

マスク生活になってメイクしてますか?

ワタシは、ポイントメイクしかしなくなりました。

めちゃめちゃ楽にはなったのですが、眉毛だけは描かないわけにはいかないんですよね。。。

そこで、眉毛のアートメイクを体験してきました!

今回は、激痛だった眉毛のアートメイクの施術をレビューしていきますので、最後まで読んでくださいね。

眉毛のアートメイクって痛いの?

りんりん

眉毛のアートメイクは麻酔クリームを使うんだけど、それでも激痛だったよ。

目次

眉毛のアートメイクとは

アートメイクとは、針を使って皮膚の表皮部分に色素を着色する医療メイクです。

施術は、医療有資格者しか行う事ができません。

アートメイクはタトゥーのように、色素が永久に残ることはありません。

持続期間は、2〜3年でかなり薄くなり目立ちにくくなります。

アートメイクとタトゥーの違い

アートメイクはタトゥーよりも皮膚の浅い位置に染色していくため、新陳代謝により薄くなっていきます。

また1回では定着せず、タトゥーのように永久に色素が残ることはありません。

  • アートメイク:皮膚の浅い部分「表皮」に針を刺して染料を入れるため、いずれターンオーバーで色が薄くなり目立たなくなる
  • タトゥー:皮膚の深い部分「真皮」に針を刺して染料を入れるため、色が残り続ける
出典:さくらこまち皮フ科クリニック

眉毛のアートメイク 施術の流れ

それでは眉毛のアートメイクを体験したので、施術の流れを紹介していきます。

STEP
カウンセリング・診察

問診票と同意書に記入

アートメイクの説明事項には次の事が記載されていました。

  • 施術のリスク
  • 体調について
  • 病歴・アレルギーについて
  • 施術後の注意事項
  • MRI検査について
  • 施術回数について
STEP
施術前の写真撮影

普段の眉メイク確認するためにメイクをして行ったので、きちんと拭き取ってくれました。

Before

STEP
デザイン・色決め

まずはデザインをします。

理想のイメージ

希望の眉の形を伝えるため、芸能人の画像を見せました。

デザイン完了

希望通りの太眉にデザインしてもらいました。

STEP
麻酔・色決め

デザインが決まったら、麻酔クリームを塗布します。

施術時の注意①

歯科の麻酔が効きづらい方は、事前に伝えるようにしてください!

麻酔クリームも効きづらいかもしれません。

麻酔中

通常、30分ほど麻酔クリームを塗りますが、ワタシは20分でした。

色が決定

眉毛の色は、髪の色に合わせる方が多いそうなので、ワタシも髪の色に合わせてもらいました。

STEP
施術開始

専用のを使用して施術していきます。

機械で1本1本描いてくれるので、約1時間程かかります。

施術時の感想

麻酔がほとんど効いていなかったようで、かなりの激痛でした。

例えるなら、眉に注射を何度も何度も打ち続ける、そんな痛みでした。

激痛の上、流血も酷くなり結果的に定着が悪くなってしまいました。

STEP
色入れ・調整

施術が終わったらを入れていきます。

色入れ中

これが地味に痛いです。傷口が染みてズキズキします。

ワタシは流血も酷かったので、拭いても拭いても血が溢れてきました。

表面を拭き取り、調整していきます。

施術時の注意②

気になる所があれば、何度も調整してもらってくださいね。

ワタシは、あまりの痛さに早く終わらせたくて、ほとんど調整をしていません。

STEP
施術後の写真撮影

完成した眉毛は、デザインよりも少し細くなるそうです。

完成

太眉を希望していましたが、隙間がなくなっただけという印象でした。

Before

STEP
眉毛のアートメイク終了

所要時間2時間30分

費用は1回で72,600円でした。

りんりん

眉毛のアートメイクって、かなり高いですね。。。

眉毛のアートメイク 施術後の注意事項

眉毛のアートメイク施術後の注意事項について、クリニックからの説明は次の通りです。

  • 日焼けを避けて下さい。
  • 1週間、眉を濡らさないで下さい。
  • 1週間、ワセリンを塗って下さい。
  • 1週間程度で、皮膚が剥がれてきますが、無理に剥がさないで下さい。
  • 色の定着には2〜3回の施術が必要です。
  • 2回目の施術は1ヶ月以上空けて下さい。

MRI検査は受けられる?

眉毛のアートメイクに使用する染料金属成分などが使われている場合は、MRI検査で用いる磁気に反応して火傷する可能性があるというものです。

使用する染料によって異なるため、アートメイクを受けるクリニックに事前に確認してくださいね。

あとはMRI検査を受ける時に、主治医にアートメイクのことを必ず伝えてください。

まとめ

いかがでしたか?

眉毛のアートメイクの体験レビューを紹介しました。

眉毛のアートメイクは、想像していたよりも激痛でした。

レベル的には、人生で痛かったランキングのベスト5に入るくらい。。。

麻酔効きづらい体質の方は、注意が必要かもしれません。

施術中、どうしても激痛で耐えられない場合は、麻酔を追加してもらってくださいね。

2回目の施術に行きたいのですが、あの激痛がトラウマで、いまだ行けずにいます。

りんりん
りんりん

今日のすみっこ

すっかり『すみっコぐらし』にハマってしまったワタシが、勝手にその魅力を紹介していきます!

すみっコぐらし×京急プレミアポイント

しろくま

可愛さ度
癒され度
お出かけしたい度
レア度
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる