初美容整形!目の下のクマ取りを体験→click

ゼオスキンとエンビロンどっちがいい?それぞれの値段やメリット・デメリットを比較してみた!

こんにちは。りんりんです。

ゼオスキンとエンビロン。

どちらの方が効果があるんだろう?って、悩んでしまいますよね。

ワタシも、まずどっちから試そうかと悩んでいましたが、結果的に両方を使用しました。

そこで今回は、ゼオスキンとエンビロンどっちがいい?それぞれのメリットとデメリットを比較してみました

ゼオスキンとエンビロンどっちを使おうかな?

りんりん

ワタシは両方使ってみたから、それぞれのメリットとデメリットを教えるね。

目次

ゼオスキンとエンビロン 使用歴

ゼオスキン

  • 2020年9月〜現在まで 約11ヶ月使用中

エンビロン

  • 2019年4月〜2020年4月 1年間使用
  • エンビロンエステ 5回
エンビロンエステ

ゼオスキンとエンビロン メリット・デメリット

それでは、ゼオスキンとエンビロンのメリット・デメリットをお伝えします。

ゼオスキン

デメリット
  • 副反応が強く、精神的に辛い

ワタシが受けたゼオスキンセラピューティックは、短期間で肌質を改善する治療です。

その分、副反応がとにかく辛かったので、途中、何度も止めようとしました。

今となっては、止めなくて良かったと思えるほど、副反応が強い分だけ効果は実感できました。

  • 高額

エンビロンより安いのですが、それでも高額になります。

メリット
  • 効果が実感できた

現在も使い続けている理由は、効果が実感できたから!これに限ります。

長年悩みだった目尻のシミが目立たなくなったのは、ゼオスキンを使ったからです。

  • 信頼できる

医師の診断のもと、治療を行うので安心できます。

エンビロン

デメリット
  • 効果が実感できなかった

これは合う合わないが分かれると思いますが、ワタシの場合、1年使用しても効果が実感できませんでした。

  • 高額

高額でも、効果が実感できれば使い続けたかったのですが、値段の割に効果が実感できなかったです。

  • 爪が黄色くなる

よく、顔が黄色くなると聞きますが、ワタシの場合、爪が黄色くなりました。

これが意外に目立ってしまい、イヤでした。

  • ベタつく

付け心地の良し悪しは個人差があると思いますが、ワタシは、ベタつきが気になりました。

  • 消費期限が短い

使用したモイスチャーシリーズは、消費期限が3ヶ月です。

通常なら毎日使用した場合、1ヶ月〜1ヶ月半ほどで使い切るので問題ありません。

メリット
  • 副反応がそれほど強くないので、耐えられる

ビタミンAの量を段階的に高めて、ステップアップする度に副反応が起きましたが、1週間ほどで落ち着きます。

  • 信頼できる

医療機関や専用サロンでの購入なので、安心できます。

  • エンビロンのエステがある

エンビロンを使用したエステがあるので、自分ではできないお手入れができるのが良かったです。

ゼオスキンとエンビロン 化粧品の総額

次に、化粧品の総額をお伝えします。

ゼオスキン

総額は 70,070円 でした。

  • バランサートナー ×1
  • ミラミン ×1
  • デイリーPD ×2
  • トレチノイン ×1 (9,350円も含む)

使用期間は約10ヶ月
1ヶ月あたり約7,000円(1日あたり233円)

*現在、価格改正されていますが購入時の費用総額になります。

エンビロン

総額は 131,394円 でした。

  • モイスチャートーナー ×3
  • モイスチャージェル2 ×5
  • モイスチャークリーム2 ×3
  • モイスチャークリーム3 ×2
  • モイスチャークリーム4 ×1
  • モイスチャー1セット  ×1

使用期間は約1年
1ヶ月あたり約10,950円(1日あたり365円)

*現在、価格改正されていますが購入時の費用総額になります。

まとめ

今回は、ゼオスキンとエンビロン それぞれのメリットとデメリットを紹介しました。

ワタシにはゼオスキンが合っていたので、現在も使い続けています。

個人差があると思いますので、1つの参考として見て頂ければ嬉しいです。

りんりん

少しでも参考にして頂けると嬉しいです。


今日のすみっこ

すっかり『すみっコぐらし』にハマってしまったワタシが、勝手にその魅力を紹介していきます!

はま寿司×すみっコぐらし

とんかつ
可愛さ度
癒され度
制服がお似合い度
レア度
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる