初美容整形!目の下のクマ取りを体験→click

目の下のクマ取り+脂肪注入手術後 症状の経過と日常生活について

長年悩み続けた「目の下のクマ取り手術」を受けて、コンプレックスが解消できました!

今回は、目の下のクマ取り+脂肪注入手術後 症状の経過と日常生活ついてお伝えします。

目の下のクマ取り手術を受けると、日常生活に影響があるの?

りんりん

クリニックに聞いてきたから教えるね!

目次

目の下のクマ取り+脂肪注入手術後に注意すること

まず、目の下のクマ取り+脂肪注入手術を受けた後、特に注意することが3つあります。

  1. 温めすぎない
  2. 横向きで寝ない
  3. 細かい作業をしない

①温めすぎない

目の下のクマ取り手術後は、温めすぎると内出血や腫れが強くなります。

そのため、瞼を濡らさないようになるべく冷やしてください。

手術後1週間ほどは、目の下が熱をもっているので冷やすと気持ちいいですよ。

ワタシは、1週間ほど額に熱さまシートを貼って過ごしました。

手術の時、あれば便利なものはこちらの記事で紹介しています

②横向きで寝ない

横向きで寝ると下になった片方だけ腫れが強くなるので、仰向けで寝ましょう。

③細かい作業をしない

読書や細かい作業をして目を疲れさせず、ゆっくりと休ませましょう。

目の下のクマ取り+脂肪注入手術後の症状の経過

次に目の下のクマ取り+脂肪注入手術を受けた後の、症状の経過は次の通りです。

一般的な症状の経過

腫れ約1〜2週間程度で引いていく
内出血約1〜2週間程度で紫〜緑色になり、徐々に黄色くなる
傷跡約1〜2ヶ月程度で落ち着く
痛み1週間程度、痛みがある。その後も3ヶ月程度は動くと痛みやつっぱりがある
注入した脂肪すべてが定着するわけではない。3ヶ月程度で安定する
*クリニックによって異なる場合があります。

ワタシの実際の経過

腫れ約1ヶ月で目立たなくなるが、つっぱり感は約3ヶ月続いた
内出血約1週間で黄色くなり、約2週間で無くなった
傷跡約1ヶ月で無くなった
痛み約1週間でほぼ痛みはない。太ももは、3ヶ月経過したもつっぱり感があった
注入した脂肪3ヶ月ほどで違和感がなくなった

クリニックで説明を受けた内容と、ほとんど変わらない経過となりました。

大きく違ったのは、目の下のつっぱりが約3ヶ月続いたことです。

手術5時間後から8ヶ月後までの経過写真はこちらから確認できます

目の下のクマ取り+脂肪注入手術後の日常生活

次に目の下のクマ取り+脂肪注入手術を受けた後の、日常生活の可否は次の通りです。

スクロールできます
当日翌日1週間1ヶ月2ヶ月3ヶ月
洗顔目元以外
拭き取りのみ○
シャワー×
メイク目元以外○
入浴××
コンタクトレンズ××
飲酒・喫煙××
フェイスマッサージ×××
まつ毛パーマ×××
温泉×××
エステ×××
ヨガ・スポーツ×××
肌のレーザー治療××××
ほくろ除去×××××
美容施術×××××
*クリニックによって異なる場合があります。

目の下のクマ取り+脂肪注入手術後に質問した「Q&A」

目の下のクマ取り+脂肪注入手術後の1ヶ月検診で、実際に質問した内容をまとめました。

メディリフト(EMS電気の美容マスク)、スチーマーはいつから使用可能?

どちらも2ヶ月後から可能

エステ、マッサージ、美容針、ダーマぺンはいつから施術可能?

エステ、マッサージは1ヶ月後から可能

ダーマペン、美容鍼は3ヶ月後から可能

顔にあるホクロ除去はいつから可能?
また、その際、目の下のクマ取り手術を受けた事を話す必要はある?

ホクロ除去は2ヶ月後から可能

目の下のクマ取り手術を受けたことを話す必要はない

脂肪は、ホクロ除去するところよりも深い層に入れるので影響はない

歯の治療などで口を大きく開けても問題ない?

問題なし

目の下のクマ取り手術を受けて、今後、してはいけない事はある?

特になし

今回は、目の下のクマ取り+脂肪注入手術後 症状の経過と日常生活についてお伝えしました。

これから手術を受ける方、どうしようか悩んでいる方の参考になると嬉しいです。


今日のすみっこ

すっかり『すみっコぐらし』にハマってしまったワタシが、勝手にその魅力を紹介していきます!

もぐらのおうち

たからばこ
可愛さ度
癒され度
ちゃんと開く宝石入れ度
レア度
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる