初美容整形!目の下のクマ取りを体験→click

目の下のクマ取り+脂肪注入をしました!気になる手術の流れとあれば便利なもの

こんにちは。りんりんです。

ワタシが長年悩んでいたこと、それは目の下のクマなんです。

マスク生活になった去年、一大決心をして目の下のクマ取り+脂肪注入の手術をしました。

今回は、目の下のクマ取り+脂肪注入をしました!気になる手術の流れとあれば便利なものを紹介します。

今度、目の下のクマ取り+脂肪注入を受けるんだけど準備するものってある?

りんりん

準備しておけば便利なものと、手術の流れも教えるね!

目次

目の下のクマ取り+脂肪注入 準備しておくと便利なもの

目の下のクマ取り+脂肪注入を受けるときに、準備しておくと便利なものをお伝えします。

手術当日
  • 目を隠せるもの(メガネ・サングラス・帽子など)

手術後は、目が腫れるので隠せるものがあると安心です。

  • ガードル(病院で購入も可)

脂肪を取った太ももを圧迫するため、ガードルが必要です。

病院でも3,500円ほどで購入できました。

  • 飲み物

手術当日は、手術2時間前から水・お茶が禁止です。

手術後はすぐに水分を補給できるよう、準備しておくと安心です。

  • 食事

手術当日は、手術6時間前から食べることができません。

また、手術後は外食は難しいので事前に準備しておくと安心です。

手術後
  • 冷えピタ

手術後は、目のあたりが熱を持っています。

またかなり腫れるので、1週間ほどは額に冷えピタを貼っていました。

  • 拭き取りクレンジング

手術当日は、洗顔ができません。

拭き取りクレンジングを準備しておくと便利です。

クリニック選び

ワタシは、全国に店舗がある大手の美容クリニックで手術を受けました。

目の下のクマ取り+脂肪注入を受けたいと思ってから、ブログやInstagramなどで検索を続けていました。

その中から、症例写真をたくさんアップしている医師に決めました。

そのクリニックは県外だったので、初めて行った日に手術を受けました。

目の下のクマ取り+脂肪注入 手術前の注意

まずは、手術を受けるときの注意点をお伝えします。

注意点

手術前日

  • アルコールは飲めません

手術当日

  • 当日は運転ができないので、公共機関を利用する
  • 手術6時間前から飲食禁止(水・お茶のみOK)
  • 手術2時間前から水・お茶も禁止

オススメの服装

手術当日

  • 顔にあたらないボタン付きの前開きや、首元のゆったりしたトップス
  • 手術後はガードルを着用するため、履きやすいスカートやワンピース
  • 歩きやすく、転ばないようにスニーカーやローヒールの履物

目の下のクマ取り+脂肪注入 手術の流れ

それでは、手術の流れをお伝えします。

STEP
カウンセリングと支払い

カウンセラーの説明後、医師の診察があります。

治療方針が決定したら、支払いをします。

感想・アドバイス

この日、初めてお会いする医師から目の下のクマがなくなったときの顔をイメージしてもらい、期待に胸をふくらませていました!!

遠方のクリニックで手術を受ける場合、交通費の一部を補助してもらえることもあるので確認してくださいね。

ワタシは、15,000円キャッシュバックされたので1回分の交通費が無料になりました!

STEP
手術の準備
洗顔・メイク落としクリニックに洗顔とメイク落としは準備されています。
着替え巻きタオルと医療用のTバックに着替えます。
写真撮影顔と下半身の写真を取ります。
消毒太ももから脂肪を取るため、足全体を消毒します。

感想・アドバイス

写真撮影は手術用のTバックを履いて撮影するので、アンダーヘアのお手入れをしてたほうがいいです(*^^*)

びっくりしたのは消毒の時。足を全体的に消毒するのですが、あまりの寒さに震えました。

STEP
手術
手術方法下まぶたの裏から脂肪を除去した後、太ももから取った脂肪を注入します。
麻酔笑気麻酔と静脈麻酔を使用します。
手術時間30分程度です。

感想・アドバイス

手術の途中、麻酔を一時的に止めて目を覚まします。

目の下の脂肪を取った後、太ももから取った脂肪を目の下に注入するときに座った状態で行います。

意識が朦朧としてるのであまり記憶がありませんが、かなり痛かったことは覚えています。

STEP
手術後
写真撮影再度、写真撮影をします。
着替え持参した(購入した)ガードルを着用します。

処方薬

  • 抗生剤:手術後3日間服用します
  • 鎮静剤:痛いときに服用します

感想・アドバイス

手術直後は麻酔も効いていて、痛いのかどうかも分かりません。

その2時間後には飛行機に乗り、5時間後に帰り着きました。

気圧の影響で出血しなかったのかなど、考えただけで恐ろしくなります。

手術後は、目の下がかなり腫れて内出血が起きます。

手術後の詳しい経過はこちらをどうぞ↓

目の下のクマ取り+脂肪注入 手術後の症状

手術後の症状として、次の説明がありました。

比較的起きやすい副作用など

  • だるさ・頭痛・かゆみ・むくみ・発熱
  • 太ももの脂肪を取った部分が硬くなる・痺れる
  • 皮膚の色素沈着

稀に起きること

  • 目の下部分にしこりができる

ごく稀に起きること

  • アナフィラキシー・蕁麻疹・呼吸困難
  • テープかぶれ
  • 感染
  • 目の下部分の左右差
  • 皮膚の壊死 など

目の下のクマ取り+脂肪注入 手術後の保証

目の下のクマ取り+脂肪注入では医師が不整や左右差があると判断した場合、保証期間内に再手術を受けることができます。

その際は、手術代は無料でも麻酔代金・その他の費用がかかる場合があります

完全に無料ってわけじゃないんですよね。。。

ワタシの場合、目の下のクマは完全には無くならず医師が再手術を判断してくれましたが、それなりに費用がかかるので再手術は受けませんでした。

まとめ

目の下のクマ取り+脂肪注入は30分程度で気軽に受けられますが、手術後の満足度や副作用などのリスクがあることも理解しなければなりません。

また、手術後の保証はありますが、それなりに費用がかかることも知っておいてください。

今回は、目の下のクマ取り+脂肪注入をしました!気になる手術の流れとあれば便利なものを紹介しました。

これから手術を受ける方、どうしようか悩んでいる方の少しでも参考になると嬉しいです。


今日のすみっこ

すっかり『すみっコぐらし』にハマってしまったワタシが、勝手にその魅力を紹介していきます!

もぐらのおうち 

もぐら

可愛さ度
癒され度
はじめまして度
レア度
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる