初美容整形!目の下のクマ取りを体験→click

【実体験】ゼオスキンでシミ改善!セラピューティック中に使用したゼオスキン製品と塗る順番

こんにちは。りんりんです。

去年、約4ヶ月間のゼオスキンセラピューティック治療を体験して、ずっと気になっていた目尻のシミが目立たなくなりました。

ビフォーアフターが気になる方はこちらからどうぞ ≫ ゼオスキンを試した結果!効果はあった?ビフォーアフターを公開

ゼオスキンは、治療自体はすごく簡単です。

  • 現在、使っているスキンケアをゼオスキン製品に置き換える
  • 処方されたトレチノイン(治療薬)を使う

これでシミが目立たなくなったら楽勝だったでしょ?と、思うのですが、ちょっとだけ使い方が面倒なんです。

それは、セラピューティックの期間によって、トレチノイン(治療薬)の使用量・使用回数を調整する必要があるんです。

そこで今回は、セラピューティック中に使用したゼオスキン製品と塗る順番を説明します。

目次

ゼオスキンセラピューティック期間中 購入したゼオスキン製品

ゼオスキンセラピューティック期間中に、購入したゼオスキン製品はこちら

  • バランサートナー 6,600円
  • ミラミン 13,200円
  • トレチノイン 9,350円
  • デイリーPD 20,460円

おそらく「ミラミックス」をプラスで購入している方が多いと思いますが、ワタシの場合なるべく安く済ませたかったので「ミラミックス」は購入していません。

医師に確認すると「ミラミン」と「ミラミックス」は同じような成分なので、どちらかの使用で問題ないそうです。

ゼオスキン製品の紹介と使用方法

まずは、ゼオスキン製品の説明と、使用方法・NG行為をお伝えします。

バランサートナー
180ml

バランサートナーとは

・肌のPHバランスを整え、美容クリームを効果的に角質層まで浸透させます。

使用方法

・手もしくはコットンに取り、顔全体に優しく付けます。
 →ワタシは手に取って付けました。

NG行為

・擦らない。

ミラミン
80ml

ミラミンとは

ハイドロキノン配合。色むらを整え、透明感のある肌へ。メラニンの生成を抑え美白を促します。

使用方法

手に取り、薄くなじませるように塗ります。

NG行為

擦り込まない。

最大5ヶ月ほど使用したら2〜3ヶ月休薬しなければいけません。

デイリーPD
50ml

デイリーPDとは

・レチノール・パルミチン酸レチノール配合。キメの整ったハリのある美しい素肌へ導きます。環境ダメージから肌を守りエイジングサインにアプローチします。

使用方法

・優しくなじませるように塗ります。

ゼオスキン製品以外にも、セラピューティック治療に必要なトレチノインがあります。

トレチノイン*

トレチノインは、医師の診察のもと処方される治療薬です。

・肌細胞の新陳代謝を促し真皮のコラーゲンを増加させる効果があり、健康で美しいハリのある肌本来の力を引き出します。ただし、皮剥けや赤みの原因にもなるため塗りすぎには注意が必要です。

使用方法

ミラミンとトレチノインを混ぜて塗ります。指の腹を使って優しく塗ってください。

NG行為

・擦り込まない。

保存方法

冷蔵庫で保存

ゼオスキンセラピューティック期間中 ゼオスキン製品の塗る順番

続いて、ゼオスキン製品の塗る順番です。

ワタシの場合、朝はゼオスキン製品を使用していません。

朝のスキンケア 

朝は、これまで使っていたスキンケアを使用しました。

  1. 導入美容液 ≫ ランコム・ジェニフィックアドバンストN
  2. 化粧水 ≫ 無印良品・敏感肌用さっぱりタイプ
  3. 日焼け止め ≫ &be・UVミルク
  4. フェースアップパウダー ≫ カネボウ・ミラノコレクション

夜のスキンケア

夜は、ゼオスキン製品を使用します。使う順番は次の通りです。

  1. バランサートナー
  2. ミラミン
  3. ミラミン+トレチノイン
  4. 保湿剤(必要に応じて)

先程も記述しましたが、費用をなるべく安く済ませたかったので「ミラミックス」は購入していません。

そのため、ミラミンを2回使用しました。

ミラミンのテクスチャーは固めですが、トレチノインと混ぜて使用する分には全く支障はなかったです。

ゼオスキンセラピューティック期間内で変わるゼオスキン製品・トレチノインの使用量

ゼオスキン製品・トレチノインは、セラピューティック期間中に使用量を調整しながら使用します。

セラピューティック開始〜1ヶ月間

ゼオスキンセラピューティックを開始して1ヶ月間は、トレチノインを少ない量で使用しました。

*ミラミン:トレチノイン=1:1→ミラミン1プッシュと同等量

セラピューティック1ヶ月〜3ヶ月

ゼオスキンセラピューティック1ヶ月経過してから3ヶ月までは、トレチノイン:ミラミンを同量で使用しました。

*ミラミン:トレチノイン=1:1→ミラミン1プッシュと同等量

セラピューティック3ヶ月〜

ゼオスキンセラピューティックから3ヶ月経過すると、移行期から維持期に入ります。

そのため、トレチノインの使用を2日に1回に変更するなど、徐々に使用量・使用回数を減らしていきます。

■トレチノインを使用する日

ワタシは週に3回、トレチノインを使用しました。使用量は1→0.8→0.5と、徐々に減らしていきました。

■トレチノインを使用しない日

トレチノインを使用しない日は、ミラミンとトレチノインをデイリーPDに置き換えて使用しました。

ゼオスキン製品の種類は少ないのですが、期間によって使用量が変わるので少し面倒でした。

また、ゼオスキン製品の適正量や反応には個人差が大きいので、治療開始から2週間後に医師の診察を受ける必要があります。

その後は毎月、医師の診察を受けました。

ゼオスキンセラピューティック期間中の保湿は?

ゼオスキンセラピューティックでは、保湿をしない方が良いといわれています。

理由は、保湿をするとゼオスキン製品の効果を下げてしまうそうです。

ワタシは、口周り(とくに口角のあたり)が切れてしまいひりつきがあったので、耐えられず保湿をしました。

使用した保湿剤はこちらです。

ゼオスキンセラピューティック期間中に一時中断したい場合は?

ゼオスキンセラピューティック期間中でも、イベントなどで皮剥けしたくない場合、治療を一時中断することも可能です。

クリニックからの説明では、「イベントの3〜5日前にトレチノインの使用を中止することで、皮剥けや顔の赤みがコントロールできる」とのことでしたが、ワタシは間に合いませんでした。

最低でも、1週間は必要かなと感じました。

セラピューティック中に使用したゼオスキン製品と塗る順番|まとめ

いかがでしたか?

セラピューティック中に使用したゼオスキン製品と塗る順番を紹介しました。

  • セラピューティックの期間によって、トレチノイン(治療薬)の使用量・使用回数を調整する必要がある

少し面倒な手順もありますが、夜のスキンケアをゼオスキン製品・トレチノインに置き換えただけで、シミが改善されたのは本当に良かったです!

これからゼオスキンを試してみようと思われる方は副反応についても確認できますので、こちらの記事をぜひ読んでみてください↓


今日のすみっこ

すっかり『すみっコぐらし』にハマってしまったワタシが、勝手にその魅力を紹介していきます!

すみっコぐらし堂限定

ぺんぎん?

可愛さ度
癒され度
インテリ度
レア度
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる